YES-SEO - 用語解説(ビッグキーワード)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > ビッグワード

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら



ビッグワード

比較的広い概念や意味を持つキーワードのこと。
逆はスモールワードと言う。
(例:ビッグ・キーワード「ダイエット」に対し「ダイエット ワセリン」はスモールワード。)


例えば、「ダイエット」というキーワードをみてください。一度は検索かけたことがある人も多いと思いますが、ダイエットに関する数万のサイトが表示されます。SEOに少し詳しい人にはわかるかと思いますが、これは上位表示させるには困難なキーワードになります。


他の難関キーワードと言えば、「SEO」「転職」「FX」「不動産」「ダイエット」。これらは情報を欲しがっている人が多いので、上位表示を達成すれば多くの訪問客を期待でき、必然的に売上も上がるでしょう。 その為これらのキーワー ドは必死にSEO対策をする為ライバルは多くなります。 最近は業者に依頼せず個人レベルでSEO対策を行っているサイト管理人が増えておりますが、「SEO」や「転職」といったキーワードは個人では上位表示不可能と思われます。

<2011/10/11 追記>
ビックキーワードやビッグワードと言う人も居ますが、私はビッグキーワード派です。

ビッグキーワードの定義というのは曖昧な部分があり、月間検索回数が数万回というキーワードであったり、 大きな収益が見込めるキーワードであったり、SEO会社が多く競り合っているキーワードがビッグキーワードではないかと考えていますが、 明確にこのキーワードはビッグキーワード、これはミドルキーワード、という指標はSEO業界には無いです。 (SEO会社毎にはある程度の指標があると思いますが、SEO業界全体では無いという意味です。)

また、キーワードの価値というのは時代の流れでも変わってくる可能性があり、すべてを把握するのは非常に難しいというのが現状ではないかと思います。 これからは業界に何か大きな団体ができて多くの人が納得できるような指標ができるかもしれませんが、 まだ先の話になりそうな雰囲気です。



前のページへ戻る