YES-SEO用語集 重複コンテンツ

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > 重複コンテンツ

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら





重複コンテンツ Duplicate content

<2011/12/14 SEO用語集追加>
重複コンテンツとは、同一ドメイン内もしくは他のサイトに存在している同じ内容のコンテンツ、もしくは同じようなコンテンツのことを指す。

ドメイン内の重複コンテンツを改善する場合は正規化タグを利用するのが手軽だが、 使用方法を間違えると必要以上に検索エンジンのインデックスから削除してしまうことになるので、 初めて行う人は注意が必要だと思われる。それ以外の方法だと、ページ自体の削除、コンテンツのリライト、リダイレクトなどが挙げられる。

類似語として「コピーコンテンツ」があるが、その場合は第三者が勝手にコンテンツを流用している場合が多く、 重複コンテンツの改善をするのも一手間である。 サイト管理者に削除を求める連絡をしたり、連絡がつかなければGoogleなどに通報することになる。

以前からGoogleは重複コンテンツに関する対処をしてきており、2011年11月頃により厳しくなった傾向がある。 しかし、それは完全ではなくオリジナルコンテンツを有するサイトの順位も下がったりしているように見える。 (他に要因がある可能性は大いに有り得るが)

2011年11月半ばにあるキーワードで1ページ目に安定してランクインしていたサイトが100位以下に急落し、 重複コンテンツを改善したところ数日でリカバリされた事例がある。 順位が急激に下がったり順位がなかなか上がらないということであれば、 サイト内外の重複コンテンツを確認してみてはどうだろうか。



(参考サイト)
重複コンテンツ - ウェブマスター ツール ヘルプ
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=66359

あなたの著作物をパクったサイトをGoogle八分に追いやる正しい手順 | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/11/16/9201

※他にも重複コンテンツに関する参考記事は多く存在するので、 気になる人は「重複コンテンツ SEO」といったキーワードで調べることをおすすめする。

(関連ページ)
斬新過ぎるSEO用語集 スクレイピング



前のページへ戻る