YES-SEO - 用語解説(動的ページ)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > 動的ページ

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら



動的ページ

ユーザーからアクセス要請があった時にプログラムによって生成されたWebページのこと。


<2011/09/01 追記>
動的ページと言えば、Flashコンテンツ!! というわけではなく、想像しやすいのはサイトで検索した時の画面とかですかね。 不動産系サイトで条件を絞って賃貸物件を検索した時の画面とか動的ページの代表例だと思います。

そういえば動的ページと動的URLはよく似ている。

動的URLというのはURLにパラメーターが付いているやつですね。
だいたいこんな感じです。

例:
静的URL http://yes-seo.net/xxxx.html
動的URL http://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=yes-seo&ie=UTF-8&oe=UTF-8

動的ページというのは動的URLである場合が多いですね。
動的ページなのに静的URLだったりするのはFlashサイトとかでしょうか。
FlashとかJavaScriptとかで動きのあるページも動的ページの1つ?

数年前は動的URLはSEO向きではないと言われていました。 今はリンクさえ辿れれば特に問題ないようです。

しかし、気を付けたいのはPHPなどで動的URLにし過ぎてディレクトリ構造がほとんどないサイトはあまり良くない気がします。 サイト内ページがどんなに多くてもディレクトリがほとんど無いサイトだと 情報が整理されていないサイトと認識されそうな気がするのです。

個人的にはSEOというのは情報の整理とか明確化だと思っています。 そうやって各ページを整理(もしくは定義)する事で検索エンジンが理解しやすいサイトになると思います。

静的ページでも動的ページでも動的URLでも何でも使って良いと思いますが、SEOを考慮すると検索エンジンが理解しやすい構造というのが重要です。

(関連ページ)
YES-SEO - 用語解説(静的ページ)
http://yes-seo.net/ex/ex_seiteki-page.html



前のページへ戻る