YES-SEO用語集 リンクエイジ

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > リンクエイジ

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら





リンクエイジ Link Age

<2011/12/09 SEO用語集追加>
リンクエイジとは、リンクが設置されてから経過した時間(期間)に関する概念。

長くリンクされていればSEO効果が強くなるという人もいれば、リンクエイジのような概念は無いという人も居るのが、 筆者はリンクエイジの概念は実質存在すると考えている。

その理由としては、通常のSEO会社が用意するバックリンク目的のサテライトサイトはナチュラルリンクを獲得する可能性が限りなく低いが、 一般的なサイトやブログではその可能性が高くなる。 単純に運営機関が長くなればその分リンクを受ける可能性も高くなり、 自サイトからして見ればバックリンク元でもそこにリンクがつけば自然とリンクジュースは自サイトにも流れてくると考えられる。

そうなるとリンクが貼られてから時間が経つとSEO効果が高まるというのも説明ができるのではないだろうか。

という考えで、リンクエイジは実質存在していると考えている。 Googleがリンクエイジという概念をアルゴリズムに組み込んでいるという見解ではなく、クローラーが長年様々なサイトを回り続けることで結果的にそうなってしまったのではないかと思っている。



(参考サイト)
リンクエイジに関する考察、もとい、妄想。 ゴミSEOブログ Powered by 忍者ブログ
http://gomiseo.blog.shinobi.jp/Entry/83/

リンクエイジ効果はグーグルのフィルター処理から対象外になるから?と妄想してみる。 – SEO対策のVALID SEOのメインブログ
http://blog.valid-seo.biz/2011/08/320.html

リンクエイジ・時間の概念とは|外部リンク理論|SEOまとめ
http://www.seo-matome.jp/backlinks/link-age/




前のページへ戻る