YES-SEO - 用語解説(ナビゲーション)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > ナビゲーション

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら



ナビゲーション

ガイダンスやヘッダ、フッタなどでユーザーが今どのページを開いているのか、また、 目当てのページへはどうやって行くのかを分かりやすく先導する方法のこと。

<2011/09/12追記>
Googleなどの検索エンジンは人にとって良いサイトを上位表示させて 検索ユーザーの利便性を高める事をひとつの目標にしています。 ナビゲーションが人にわかりやすく設置されていたら人にとって便利なはずです。 ナビゲーションが無いよりはしっかり設置されているほうがSEO上でも効果的なはず! と思っています。

ヘッダー、フッター、パンくずリスト、コンテンツによってはサイドバーにもナビゲーションを設置したほうが良いかと思います。 これでどのページからでもリンクされているページというのは サイト内でも重要なページだと検索エンジンから判断されるのではないかと踏んでいます。

しかし、SEOに関して言えば他のどんな事にも言えるかと思いますが、”SEOを考慮して”ではなくて人を考慮してナビゲーションを準備していればそれで良いかと思います。



前のページへ戻る