YES-SEO - 用語解説(パンダアップデート)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > パンダアップデート

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら



パンダアップデート

<2011/10/19 用語集追加>
パンダアップデートとは、Googleの検索エンジン・アルゴリズムの大規模な更新・調整の一つ。 Googleのエンジニアの名前がパンダさんで、コードネームとして「Big Panda」と冠されている。 少なくとも日本国内のSEO界隈の人間はほとんどの場合パンダアップデートとよんでいる。

パンダアップデートの導入で、重複コンテンツや質の低いコンテンツの評価が変わると言われているが、 米Googleと同じような動きになるのか、それぞれの地域のWEB事情に合わせた動きになるのか、 具体的にどのような動きが見られるかは実際に導入されないとわからない。

日本にもパンダアップデートがテスト導入されているという意見があるが、 重複コンテンツに関するアルゴリズムはパンダアップデート以前からも存在しており、 テスト導入中なのか既存アルゴリズムのアップデートなのかは判断が難しい。

いつ日本に導入されるのかわからないので、重複コンテンツなどがある場合は今のうちに改善をしておくのが無難だと思われる。

<2012/07/18追記>
GoogleのTwitterアカウントが日本と韓国にパンダアップデートを導入した旨をツイートした。
影響は全体の5%ほどで、その他の地域には影響がないとの事。 先週末ぐらいから平常時よりも広い範囲で順位変動が見られていたが、これはパンダの最終テストを行なっていたのではないかと推測している。今後の動きに注目が集まっている。



(参考サイト)
Google、パンダ・アップデート2.5に再び調整を加える | 海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/minor-panda-update-oct-13/
2011年10月現在、日本語や中国語などの2バイト文字を利用する地域以外ではパンダアップデートの導入が完了しており、 現在のパンダアップデートのバージョンは2.5.2になっている。

(参考サイト)
今までに出ているGoogleのパンダアップデート情報のまとめ | 無料SEO対策のススメ
http://www.seo-blogs.biz/2011/06/27/2913/
こちらの記事では最新の情報までとはいきませんが、 パンダアップデートに関する有力な情報とリンクがまとめられています。 今年SEO界隈で話題になっているパンダアップデートの情報を初期から確認したい人は必見です。




前のページへ戻る