YES-SEO用語集 逆SEO

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > 逆SEO

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら





逆SEO Reverse SEO

<2011/12/27 SEO用語集追加>
逆SEOとは、あるキーワードで上位表示しているサイトの順位を意図的に下げるSEO、もしくはそのサービスのことを指す。

例えば、とある会社名や商品名などで検索した際にブログなどで誹謗中傷が書かれている場合、 そのページを検索結果1ページ目から排除することで成果報酬を得るというビジネスモデルが一般的である。 逆SEOといえば検索エンジンマーケティングで誹謗中傷対策として行われているサービスと思っておいて特に問題はない。

数年前に弊社でも逆SEOと同じような案件を請け負ったことがあるが、GoogleのQDDアルゴリズムが働いているせいなのか非常に手間がかかった記憶がある。

逆SEOを扱っているSEO会社も増えてきているので会社選びも難しくなってきている面もあるが、 その場合は逆SEOを行なっていないSEO会社におすすめの会社を聞いてみるのも良いかもしれない。



(参考サイト)
Yahoo!検索、「逆SEO」業者もペナルティ対象 - インデックスから削除::SEM R
http://www.sem-r.com/seo/20110104143815.html



※逆SEOのサービスはケースによってはお受けできない可能性がございます。逆SEOのサービスのサービスをお求めの方はご相談ください。


前のページへ戻る