YES-SEO - 用語解説(検索エンジン)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 >検索エンジン

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら



検索エンジン

データベースから検索したワードとワードを含んだホームページを探してくるプログラムのこと。
ほとんどの場合ロボット型とディレクトリ型、もしくは両方を兼ね備えた併用型に分けられる。



<2011/07/22 追記>
具体的に著名な検索エンジンを挙げてみましょう。

Google
Yahoo!(YST)
bing
NAVER
百度
その他たくさん……

Yahoo! Japanの検索エンジンの中身はYSTの開発が終了してGoogleになってしまったのは昨年2010年の大ニュースですね。 bingは日本ではあまりパッとしないですが、米Yahoo!の検索エンジンになったりしてシェアが上がっているらしいです。 NAVERは韓国最大手のインターネット検索ポータルサイトで、ユーザが参加して検索結果を構築していく「まとめ検索」が有名ですね。 私もたまにお世話になっております。

検索エンジンはWeb上の大きな玄関(入り口)の役割が大きく、検索エンジンで特定のキーワードで上位表示されていると収益に繋がる可能性が高いので、 これまでも熾烈な順位競争が発生していました。 時には検索エンジンを騙して上位表示をする事もされており、検索エンジンスパムが横行していたようです。 検索エンジンのスパム対策やモラルの向上によって現在はかなり検索エンジンスパムも少なくなってきたとは思うのですが、 まだまだ腑に落ちない点も見受けられます。 なんとか中身でもっと勝負ができるようになれば良いかなと思いますが、 どちらにしても熾烈な順位競争は無くなる事はないかもしれません。

前のページへ戻る