YES-SEO用語集 類似コンテンツ

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > 類似コンテンツ

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら





類似コンテンツ Similar Content

<2012/01/20 SEO用語集追加>
類似コンテンツとは、Web上にアップされている似たようなコンテンツ、もしくはそれを掲載しているページのことを指す。

代表的な類似コンテンツとして、日本全国に支店がある会社のウェブサイトなどで、地域名など一部のテキストを変更してアップしているページがある。 アフィリエイトに出稿すると、アフィリエイターがその商材を紹介するためにサイトから引用したり、リライトして掲載することで類似コンテンツになる場合もある。

類似コンテンツと近しい言葉の中に重複コンテンツがある。 明確な線引きがし難い物もあるが、以下のようにおおよそ分類ができる。

・重複コンテンツ:完全一致、デザイン以外のコンテンツが一致、コンテンツの大半が一致
・類似コンテンツ:同一テーマで書かれている内容が同じテキスト、テキストの一部が一致

SEOを考慮すると類似コンテンツは独自性の低いコンテンツになるので不利か有利かで言うと不利に働くことが多い。 検索エンジンは類似コンテンツよりも独自コンテンツを評価する傾向があるのは、 特徴的な物であれば人の目につきやすいのはもちろんそうだが、 同じような内容であれば1つ2つ上位表示していれば検索ユーザーにとっては十分だという点もある。

検索キーワードにたいして良質な情報提供をしているサイトにはアクセスが集まり売上につながるというのは、 ギブ・アンド・テイクの図式にも当てはまると考えている。 類似コンテンツや重複コンテンツではその図式には当てはまりにくいと思われる。

管理しているサイトに類似コンテンツや重複コンテンツがどれぐらいあるのか把握していなければ、 時間を作ってでも確認することをおすすめする。 ライバルは少なからずやっているかもしれないことを忘れてはならない。 それ以上のことを自分もやらなければ勝てるものも勝てないのだから。


前のページへ戻る