YES-SEO - 用語解説(タイトルタグ)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

YES-SEO

用語解説

トップ用語解説 > タイトルタグ

素敵なビジネスパートナーを探しています。営業代理店募集中! SEOサービスの販売代理店を随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

タイトルタグ

HTMLファイルの<head>~</head>の中にある<title>~</title>部分に記載されるタグ。
閲覧時にブラウザのタイトル部分に表示されるほか、検索エンジンの検索結果のタイトルとして表示される。

<2011/08/25 追記>
タイトルタグって、SEO効果を最も見込めるタグな気もしますね。 でもあくまで気がするだけで、タイトルタグ内のテキストだけでそのページの評価が決まるというわけではありません。 Googleはページ全体、サイト全体のテキストを読み込み、 どのような内容が書かれているのか理解しようとしていると考えられます。

タイトルタグはあくまでそのページのタイトル、表題です。 少なくともdescriptionよりも長いテキストを設置するのは止めて、 簡潔なテキストを設置しましょう。 理由? それは見た目が美しくないからです。

やはり、SEOは検索エンジン最適化なので、 検索エンジンがわかりやすいように情報を整理する事が大切です。 そして検索エンジン(人が作ったプログラム)が理解しやすい内容というのは、 人にとってもわかりやすい内容に自然となるはずです。

検索エンジン最適化でタグの記述に関する議論がありますが、私は特別な記述は特に必要無いと考えています。 タイトルタグに限らず、それぞれタグの意味合いを考えて必要な時に使うだけで良いのではないかと思います。 そしてそれぞれのページに情報をしっかりと整理してテキストを記述しましょう。 SEOの内部施策というのはほとんどがこれで終わります。

SEOをどう解釈しているかにもよりますが、どうしてもSEOに裏技的な物を求めてしまう人が居ます。 裏技のような要素はアルゴリズムの調整で使えなくなってしまう事の方が多いと思います。 労力を費やしてやっと裏技を見つけてもたまたまアルゴリズム更新があったとしたら無駄骨に終わるのではないでしょうか。 SEOに対する探究心は良いことだと思いますが方向性を間違えないようにしましょう。

タイトルタグからかなり話が脱線してしまいましたが、 今回はこのあたりで失礼したいと思います。

前のページへ戻る